ピボットテーブルは簡単にデータ集計できる便利な機能ですが、定例の業務で毎回フィールド設定行うのは手間でテンションが下がります。 今回は、マクロなど高度な事は一切使わず、ピボットテーブルでの集計を自動化する方法について説明いたします。 毎月の定例業務なら、そのテンプレートにCSVファイルのデータを貼り付け、「更新」を実行する。たった2つの操作だけで集計表が作れるので楽ですよ。