IT活用・業務改善サポートについて

現在、問題視されている長時間労働。
時間短縮・生産性向上のために『具体的に何をするのか?』を明確しないと、本質的な解決はできません。

当社は、毎日大勢が使っているワード・エクセルの徹底活用で、事務の生産性向上により長時間労働問題の解決いたします。

たかがワード・エクセルと思うかも知れませんが、毎日大勢が長時間使っているにも関わらず、運用管理が放置(個人任せ)されている事が多いため、利用頻度の高い経理・総務部門では『1人年間100時間以上』の時間短縮も比較的容易に実現できる、改善の余地が大きい業務になります。

白取

1人で10年以上にわたり上場企業のシステム管理者を務め、実際の成功体験、失敗体験に基づいた、経理・総務の事務効率化のコンサルティングと、今すぐ実務で活きるワード・エクセルの研修による人材育成を行っています。

サービス概要

当社のIT活用・業務改善サポートは、
長時間労働問題の原因となる、このようなお悩み、問題を解決するサービスです。

  • 毎日のエクセルのデータ入力や書類作成に結構時間がとられる。
  • 効率的なデータ集計方法を知らず、毎月の仕訳処理のための集計に時間がかかってしまう。
  • 同じような集計業務をしているはずなのに、担当者によって作業時間がぜんぜん違う。
  • 作り終えてからミスに気づいて、もう一度資料を作り直すような事が多い。
  • 必要なファイルを探すのに時間がかかる。
  • 担当者が辞めたら(異動になったら)、その人が作ったエクセルが誰にも理解不能で困った。
  • わからない事があっても聞く人がいない、詳しい人が忙しそうで質問できない。
  • そんなに詳しい訳でも無いのに質問されて困る。
  • 新入社員にエクセル・ワードを教える時間を減らしたい。
  • 営業なのにワード・エクセルの事務作業に時間をとられる。
  • エクセルで作った予算書と、会計システムの実績を比較する表を作りたいけど、どうすれば良いのかわからない。
  • データを活用して経営に活きる分析資料を作りたい。どうやって何を作れば良いのか見当が付かない。
  • Excelでのデータ集計を自動化したい。資料作成のミスを無くしたい。
  • 個人や支店別に作成する予算、目標管理のエクセルをもっと簡単にしたい。全体集計も自動化したい。
  • エクセル・ワードの運用ルールがない。整備したいが時間がない。
  • 各パソコンにどんなデータが保存されているのか把握できていない。
  • 1分でできる事に1時間以上かけていても、時間のムダに気づく事ができない。

企業内研修による人材育成

長時間労働問題の解決には、まず一人ひとりの生産性向上が必要不可欠です。
当社では、今すぐ仕事で活きるワード・エクセルの研修で、社員のスキルアップによる業務効率化をサポートします。

白取

1日の超短期集中の研修です。(無料動画視聴サポートあり)
品質保証で内容にご満足いただけない場合は請求は致しませんので、リスク無しでお試しできます。

サポート&コンサルティング

エクセル・ワードの運用管理を放置(個人任せ)すると、業務が属人化してしまいます。
業務の見える化により、組織全体としての業務効率化と業務の属人化を解消をサポートします。また、テンプレートやExcelマクロの制作、ヘルプデスクなども平行してサポートいたします。

上場企業の情シス経験者ですので、標的型サイバー攻撃などセキュリティ面で何をすれば良いのかわからない、もっとIT活用したいけど専属のIT要員が不在の中小企業や、システム更新の超繁忙期でも、増員が難しい情報システム部門の方を、システム管理の面も含めトータルでサポートする事ができます。

お気軽にお問合せ下さい。

企業内研修について

毎日のワード・エクセルにはムダが多い

企業内研修

『誰に教わった訳でもなく、何となくで使い続けている。』このような人はとても多いです。

何となくで使っていると、10分でできる事に1日以上時間を費やしていても、そのムダに気づく事ができません。
毎月の業務なら、これだけでも毎年100時間のムダを積み重ねている事になります。

今すぐ事務処理の効率化したいなら、毎日大勢の人が使っているワード・エクセルのスキルアップがもっとも確実で効果的です。

エクセルは、「関数を完璧に使えないと使いこなせない難しいもの」、使いこなせないと業務効率化できないと思っていませんか?
実は誰でも簡単に使える機能でも、効率化できる業務ってとても多いのです。

ワード・エクセルの徹底活用による業務効率化のノウハウ。お教えいたします。

研修カリキュラムについて

上場企業の実務経験、業務効率化の実績に基づいた、ビジネスの現場で使うワード・エクセル全般を網羅したカリキュラムで、特に経理・総務務部門の業務効率化を目的としたものになります。
カリキュラムの詳細は、以下のリンクよりご確認いただけると幸いです。

利用頻度やレベルに応じた研修も実施可能です

使用する人の利用頻度やレベルに応じ、必要最小限で成果を出せる研修になるよう、現在の業務内容と利用状況、今後の育成計画などをお聞きしたうえで、カリキュラムを組み替える事ができます。

一例ですが、以下のような研修を実施する事もできます。

新入社員向けパソコン講座として

午前中にワード、午後にエクセルを、基礎中心のカリキュラムで実施いたしました。
短期集中で行う当社研修は、今増加しているスマホ中心でパソコンは苦手と言う新入社員にも効果的です。

進行の速い当社の研修ですが、若い人は吸収も早く「とてもわかりやすかった」「テンポよく進んで全く飽きなかった」といった感想をいただきます。スキル習得は早い時期であるほど有利です。

OJTの負担軽減という面でも有効です。

利用頻度が低い管理職や営業担当者向けに

大した事に使っていないから・・・という人ほど、大した事でない作業に何時間ムダな時間をも使ってしまいます。
このような方には、エクセル・ワードの基礎レベルの底上げを重点に行います。
意外と、記号入力、CTRLやALTキー、ファンクションキー、必須ショートカットキーといった基本をよく知らない場合が多いです。

さらに、現在業務で使用しているフォーマットの簡単便利な使い方を、カリキュラムに組み込むと実践的で効果的です。

出張研修について(3名以上より)

貴社に出向いての研修は3名以上より承ります。

1回の研修で6人程度を目安にしています。7名以上になる場合は、受講者のレベルやパソコン準備についてご相談させて下さい。

長野県外(特に石川県/富山県/新潟県方面)の研修も大歓迎です!!
遠隔地の場合、研修用のパソコンを貴社で準備いただく場合もございます。詳細はご相談下さい。

研修費用について

研修単価(1日):
30,000円(税別)

研修費用は、人数×研修単価が請求金額となります。
6名の場合は30,000×6名=180,000円が研修費用として請求する金額になります。

※交通費、会場設営費など別途かかる場合がございます。

※1回の研修金額が15万円を超える場合、貴社に出向いてのアフターフォロー1回(2時間まで)を無料で行う事もできます。(交通費のみ支給願います)

※当社標準のカリキュラム以外を行う場合、半日単位で行って欲しい場合などは別途ご相談下さい。

サポート&コンサルティング

【サポート】ワード・エクセルのお困りごとを解決!

もっと事務を効率化したいけど社内に詳しい人がいない、情報システム部門が忙しくて相談できない。
このような場合に、ワードやエクセルの困りごとの相談(ヘルプデスク)、ツール開発やテンプレート制作をご依頼いただけます。

上場企業の情シス経験者ですので、ワード・エクセルだけでなく、セキュリティ対策や、アクセス解析を活用したホームページ運営なども含めた幅広いIT活用のサポートができます。

累計30万回以上のダウンロード実績がある当社テンプレートは、簡単便利に使えると大変好評です。無料公開中ですので、お気軽にお試し下さい。

【コンサルティング】エクセル業務の「見える化」で効率化!属人化も解消!

エクセルの効率化を個人任せにして管理を放置していると、「時間のムダ」を積み重ねるだけでなく、この人がいないと業務がまわらなくなる「属人化のリスク」、質問や高度な集計が特定の人だけに集中する「業務のムラ・ムリ」などの問題が出てきます。

製造部門で品質管理を「面倒だからやらない」。なんて企業は存在しないはずです。
エクセル業務においても、品質の良いもの(見やすい、役立つ、ミスがない)資料を、低コスト(時間をかけない)で作るための品質管理は必要です。

当社では、以下の3点を中心に、業務の「見える化」による属人化の解消、会社全体の最適化を意識した「事務効率化のコンサルティング」を行なっております。

1、業務一覧の作成

在庫管理に在庫一覧表が必要なのと同様、まず業務一覧を作成します。

担当者毎に、「どんな資料を、どんな目的で、どのくらいの時間をかけ、誰に提出し、どこに保存しているか」といった事を一覧にします。

このような一覧を作る事で、

  • 『時間がかかっていて効率化の効果が大きいものは何か?』
  • 『同じような集計業務を行っているはずなのに、担当者によって作業時間が大幅に違うのはなぜだろう?』
  • 『複数担当者が同様の資料を作っているけど、統一できないのか提出先部署と調整してみよう』
というように、何を優先して効率化すれば良いのか判断できます。

白取

このような一覧を作成する事は、個人情報保護やマイナンバーも含め、企業の情報資産の管理にも必要不可欠です。

2、チェックリストを作る

製造部門の品質管理で7つ道具「チェックリスト」を活用することで、作業手順やチェック項目を明確する事で、ミスを無くす、属人化を解消に役立ちます。

3、運用ルールを作る

ファイルを探す時間ほどムダなものはありません。
整理整頓されていない。担当者が不在だと必要なファイルがどこにあるのか分からない。
このような事が無いように、ファイル管理も個人任せにせず、ある程度運用ルールを作る事が大切です。

当社では、ファイル名の付け方、検索やデータバックアップ、セキュリティまで意識した、運用ルール策定をサポートいたします。

サポート&コンサルティング価格

【月額費用】:
40,000円~(税別)
【訪問頻度】:
月1回から

サポート内容、訪問回数、期間、対象人数に応じてお見積となります。
お打合せの上、サポート内容と費用をご案内いたします。

※最低三ヶ月での月額サポート契約となります。

※原則、直接対面の形式でのサポートとなります。

※遠隔地の場合、交通費など別途かかります。

※短期間で一気に実施したい場合、大規模なマクロ開発が必要になる場合は、別途お見積りとなります。

お取引までの流れ

お問い合わせいただきますと、3営業日以内に弊社よりご連絡させていただき、お打合せ日時と場所を決定いたします。(長野県内のお客様はこちらから訪問する事も可能です。)

当社サービスでどのような業務効率化ができるのか、30分~1時間、デモを交えてご案内させていただきます。
その上で、貴社の現状や予算をヒアリングさせていただき、サポート内容のプランニングとお見積をおこないます。
もし、お話を聞かれても「いいなあ」と思わなければ、どうぞはっきりお断り下さい。

サポート内容と費用をご納得いただいた上で、サポート開始となります。

ツール・テンプレート制作事例

制作したツール・テンプレートの実績や業務効率化の事例をいくつか紹介いたします。

【エクセル】プロが作ったテンプレートで今すぐ簡単便利に!

ちょっとしたデータ管理も、プロが作ったエクセルなら簡単便利に使えます。

毎日のデータ入力が楽になるだけでなく、自力で制作する時間も短縮できますので、エクセル・ワードに悩む時間がなくなります。一般機能だけで対応できるものは、その日のうちに対応できる事もございます。

数回クリックするだけで仕訳処理の集計が完成!

仕訳処理のためのデータ集計処理は効率化しやすい作業です。

ピボットテーブルは簡単に集計ができて便利ですが、少し工夫を加えることで、更に仕事が速くなります。

当社で制作した集計用のエクセルブックに、CSVファイルを貼付け、データ更新をクリックするだけで、集計表作成が完了します。
当社制作ツールを使うと、CSVファイルを貼り付ける処理も自動化できるので、数回クリックするだけ処理が完了します。)

新規事業のデータ管理をエクセルで効率化

データ入力

新たに介護保険タクシー事業を始めた方の事例です。起業したばかりで管理方法も手探りの状態。介護保険制度の変更も多いため、柔軟に対応できるエクセルシートを制作しました。

データを入力するだけで、走行距離の管理や、現金と国保連に請求する分のポイント計算など、必要な数字の集計も自動でできるように構成し、毎日・毎月の売上管理の時間短縮に貢献しています。

約80名のアルバイトのシフト管理もエクセルで効率化

シフト表

前任者の退職で急遽80名程のアルバイトのシフト管理を行う事になり、当初は自力で作ろうとしたそうですが、途中で頭から煙が・・・との事でした。

エクセルにてアルバイトのシフトを入力(リストから選択)し、月間カレンダーと1日の時間スケジュールの2つでシフトの状況を確認できるフォーマットを作成する事で、効率化に貢献しました。

超助かった。というお声をいただきました。

【エクセルVBA】予算書や目標管理の集計を自動化!

VBAソース

エクセルで作った部署毎の予算書(期初計画)や、担当者毎の目標管理(売上見込)をマクロで自動集計する事で、事務担当者が手作業で数時間かけて行っていた作業が、ワンクリックで誰でも集計できるようになりました。

また、基幹システムと連携したExcelツール開発の事例もあります。
実棚処理で、基幹システムから出力した帳簿在庫CSVデータから実棚時のカウント用紙を作成し、カウント用紙に入力した実棚数の集計、棚卸結果をCSV出力し基幹システムに取込むといった機能を作りこむ事で、決算の繁忙期に行っていた実棚処理の大幅な時間短縮と正確性向上に貢献しました。

基幹システムから出力したCSVデータを活用した業務効率化を得意としています。

【ワード】マニュアル作成で業務標準化と教育コスト削減

業務マニュアルテンプレート

ワードによる文書化は、会社全体の業務標準化・効率化という面で効果が大きいです。

情シス時代は、ヘルプデスク業務の効率化のため運用マニュアル作成に注力しました。
グループウェアで共有する事で、問い合わせ件数を減らすだけでなく、システムによっては経理部の方が積極的に対応してくれる、さらに自分たちも決算整理伝票入力のマニュアルを作るといった、相乗効果もありました。

業務を熟知している人が実践的なマニュアル作成し、グループウェア等で共有すると、それだけでも業務標準化の推進や教育コストに貢献できる事を実感しました。

当社が公開しているテンプレートを使えば、文字を入力する。画面をキャプチャする。画像の配置する。この3つができるだけで、ワードが苦手な方も簡単にマニュアルを作る事ができます。無料で使えますので試してみて下さい。

ページの先頭へ